リノベでマイホーム

リノベーションでかかる費用

古民家をリノベーションで改造

マイホーム計画第二弾!

と行きたいところですが、マイホームの願望が揺らぎつつあります。大きな壁は・・・
もちろん費用についてです。

マイホームを諦めて手頃な値段のマンションに住む?なんて思って物件を探しているさなか、賃貸情報サイトのコラムで古民家をリノベーションで改造という記事を見つけました。

リノベーションとは、古い建物を壊すのではなく、工事をして新築の状態に近づけるというもの。プラスαで他にも新しい機能をつけることができるから、いろいろとお得なのです。

えっと、ローンを組んでもいいかなという費用が2000万円くらいだから。
さて、どれ位のものが仕上がるのだろう・・・

“築100年以上の古民家を梁・柱の風合いを活かしつつ暮らす人にやさしい快適な住まいへリフォーム。伝統工法の住まいのため、耐震補強は伝統建築物に用いられる限界耐力計算法に基づく補強を選択、過度に耐力壁や柱を設置することなく耐震性能を向上させることができます。

出典:注文住宅の本体価格 /注文住宅のキホン | まるわかり注文住宅

あれ?新築の1/3程度で、耐震性にも優れた綺麗な家が手に入るんだ!
古民家の風合いも活かしてなんておしゃれだしいいかも。
いいじゃんいいじゃん。これで行こう!

祖父母の家をリノベーション計画に変更!損をしないようにいろいろと詳細を調べなくっちゃ!

新築ではないけれど、例の主婦トモダチにもわからないことを聞いてみようかなと思います。
おんぼろ家の大改築計画、発動します!

Copyright © マイホームを諦めたくない!. All rights reserved.