リノベでマイホーム

新築を建てるためにかかる費用

マイホームを注文住宅で建てる

マイホーム計画第一弾!

祖父母の家が憧れのマイホームからほど遠いことがわかりました。
これを理想のマイホームにするにはどうすればいいのでしょうか?

家を取り壊して、その土地に新しく家を建ててみるとか?
最初にそんな算段が浮かびました。

そうなったら、費用はどのくらいなんだろーと思い、夫に内緒で調べてみた結果・・・。

私が住んでいる東京都の場合で調べてみると、注文住宅の本体価格のみの値段で、大体3,000万円から5,000万円かかるのだそう。

それにプラスして様々な費用がかかってきます。

“注文住宅の価格を表わすものの1つに、「坪単価※ただし本体価格」という表現があります。主にハウスメーカーが住宅価格の目安を示すために使用し、テレビCMなどでも良く目にする表現です(設計事務所ではほとんど使用されていません)。しかし、これは「実際に家が建つ建物の価格」ではないので注意が必要です。最低限の生活ができる状態にするには、建物まで電気・水道を引く付帯工事や、エアコン・居室の照明・外構などの別途工事が必要ですので、本体価格に加えて、少なくとも20%~30%の費用が必要になるとお考えください。

出典
注文住宅の本体価格 /注文住宅のキホン | まるわかり注文住宅

まぁそりゃそうですよね。
新築を建てるのだから、やっぱり莫大な費用が必要なんです。
しかしさすがに、この金額は無理です。白旗です。
ちょっと甘くみてたかも。

更に加えて税金等の値段も追加でかかります。

“家が完成した後に納める税金には、家を取得したときに1回だけかかる「不動産取得税」と、家の所有者に毎年かかる「固定資産税・都市計画税」がある。不動産取得税は、新築した家に対する軽減措置があり、税額ゼロとなることもある。

出典
家を建てた後にかかる税金 | 税金や各種制度について知ろう | 注文住宅・土地編マニュアル | SUUMO

逆立ちしても買えっこないです。
この方法は諦めて、他のものを探すしかないかな。

うーん。いっそマイホームは諦めてマンションを買おうか。
しかし、マンションを購入しても、「自分の家!」という実感が薄い気がするのです。

やっぱり買うのならマイホームだよなぁ……。

今日も例の主婦トモダチの家に遊びに行ってきました。食事にお呼ばれしたのです。バーベキュー。

そう。マイホームだと、外でバーベキューなんてこともできてしまうですね。

櫛に刺さったお肉をかじりながら、頭はマイホームのことばかり。
私の夢が叶うのはいったい、いつなのでしょうか・・・

Copyright © マイホームを諦めたくない!. All rights reserved.